袴ブーツで古民家ぐらし(仮)

着物を普段着に古民家、神社仏閣、お城、日本庭園、洋館などをフラフラしている社畜

【港区】虎ノ門 大坂屋 砂場【古民家蕎麦屋】

2023年も残り1か月を切っている恐怖。

うそだろ承太郎!紅子先輩、嘘だろう?嘘だと言ってよ、バーニィ!(言ってない)

 

この時期は仕事の追い込み、会社の忘年会で忙しく過ごす方も多い。

学生諸君は冬休みが待ち遠しいですね!期末テストって11月末とかでしたっけ…?

 

ぼさっとしてたらクリスマス、大晦日、年越しとあっという間にきてしまうこの師走。

一足お先にお蕎麦屋さんの日記でも。

食べたのは結構前だし年越しそばでもない普通の日でしたけどね!

 

大都会東京の中でも新橋、虎ノ門、日比谷など

名だたる大都会の一角に古民家蕎麦屋があると知ってやってきました。

 

虎ノ門 大坂屋 砂場

f:id:mori_soba1868:20221231140254j:image

www.toranomon-sunaba.com

店名通り虎ノ門駅が一番近いですかね、いやーいい雰囲気。

こんな歴史的な建造物の向かいに

虎ノ門ヒルズのご立派なオフィスビルがあるというギャップ。

文化財にも指定されているこのイケメン店舗なお蕎麦屋さんですが…

 

虎ノ門大坂屋砂場の店舗は1923年(大正12年)に建てられたものです。

戦時中の空襲被害を免れ、関東大震災東日本大震災などの災害にも耐え、今もなお大正時代の面影を残すノスタルジックな雰囲気を味わうことができます。

現在、建物は登録有形文化財にも指定されています。

長年通う常連さん、近隣で働く会社員、最近では若い方や外国人の方まで幅広いお客様が、伝統の味と歴史を感じる空間をゆっくりと楽しまれています。
※公式サイトより抜粋

 

とのことで1923年(大正12年関東大震災の年に建てられたんですねえ。

2023年でちょうど100年!おめでとうございます!🎊

なので私もお祝いのため羽織袴ブーツで行きました、いつもだろ

↓大正野球娘や活弁王子の花嫁さんと同じ時代(隙あらば宣伝)

mori-soba1868.hatenablog.com

 

人気店だからか開店前からちらほらと待っている人がいました。

そして開店!入ってすぐの階段。2階は宴会や団体客などに使われてるっぽい?

f:id:mori_soba1868:20221231140358j:image

落ち着いた雰囲気の店内。店員さんもめっちゃ丁寧だった記憶。

この後も続々と人が来たのでこの時に撮れて良かった…

奥の席に入ってきた逆側を…ってなんか光の加減がおかしいw

見えにくいですが入口すぐのところに文化財を示すプレートもあります。

f:id:mori_soba1868:20221231140418j:image

当時のメニュー!たくさんあるので迷ってしまう。

丼もの、天ぷら、おつまみなどなどもあります。詳しくは公式サイトへ!

私はにしんそば、山菜そばなどが好きだが…

素材の味(?)を味わうため王道のもりそばにしました。

f:id:mori_soba1868:20221231140321j:image

個人的にかなり好みのコシ具合で良かったんですよ😇

大盛にしたけどもっと食べていたかった。

ワサビやネギで味変もしつつ最後にそば湯ものんびりいただいて…

どうもごちそうさまでした。

メニューもかなり豊富ですし何度来ても楽しめそうですね😋

 

建物は大正時代ですが創業は明治時代だし、さらに大元の砂場を辿れば戦国~江戸時代。

なので当時の絵を使用したお箸の袋やメニューのデザインがまた良かったですねえ。

こういうのすき。

幕末好き的には山岡鉄舟勝海舟高橋泥舟幕末の三舟にも贔屓にされてたという歴史もびんびんきました。

 

最後に別の角度から。

混んでいたら相席などもあるそうなので頭に入れておきましょう、まあ人気店ですからね。

港区×PayPayキャンペーンがありますがここの支払いは現金のみ

クレジットカードも使えないのでお財布に用意しておきませう。

ペイペイ還元対象店舗などとあわせてどうぞ。

 

あと営業時間ですが…

営業

月、火 11:00~20:00
水、木、金 11:00~21:30
土 11:00~14:00頃 ※土曜日はお蕎麦がなくなり次第閉店

 

定休日

日曜日、第3土曜日、祝日

 

※公式サイトより抜粋

となっておりますが不確定なところもあるため、確実に食べたいなら電話で確認するのがよいかも?

私も一度この営業時間通り平日の15時に行きましたが休みでございました。

 

大都会東京で!

大正時代の文化財で!!

イケメン古民家蕎麦屋で!!!

袴ブーツやお着物で!!!!

大正浪漫を感じながら美味しいお蕎麦いかがでせう。

 

ちょうど築100年だし2023年の締めの年越しそばにどうぞ。

特に関係ない日でももちろんおすすめしたい名店。